日本酒の種類と選び方 > 日本酒十四代

日本酒十四代

日本酒の中でも人気のある「日本酒十四代」という日本酒がある。

この日本酒はその人気から現地の地酒ファンの他、他地域からも圧倒的な支持を受けており、希少価値の高い商品である。

この「日本酒十四代」は、その生産量に対して人気が大幅に増えているため、抽選によってこの「日本酒十四代」を販売しているところもあるようである。

ここまでこの「日本酒十四代」の人気が上昇している理由は一体何なのであろうか!?

その人気の理由の一つとしては、発売が開始された17年前から今まで、その味、香り、芳醇さ、風味などが変わらずに受け継がれており居酒屋などでも長く愛されていることにある。

また、二つ目の理由としては、何と言ってもその香りと味である。

まず、フタを空けると香りがフワッと匂い立ち、華やかな存在感を感じさせる。

その後、それを口に含むと大変濃くて苦味や渋さを感じるが、それがなんとも良いバランスをまとっている。

また、この「日本酒十四代」は甘くてフルーティーな果物系の香りがして、あっさりしているという感想が多いようである。

こういった点では、日本酒が少し苦手な人でもカクテルのような感覚で飲むことのできる日本酒であるといえるだろう。

その種類も様々で使用される米や水の種類、アルコール度の違い、製造方法の違いなどから、様々な風味や味わいが生まれる。また価格もそれによって異なり、他に比べると高価とされる「日本酒十四代」の中でも比較的手に入れやすい種類もある。